興信所の依頼料金を調べるのに役立つ情報を紹介


興信所の依頼料金Research

浮気調査を依頼しようと思ったら「100万円かかります。」と言われた。興信所に依頼するなんて初めてだし、高い気がしたけれどこれが相場なのかな、と感じてしまった。興信所への初めての依頼は、不安がいっぱいです。興信所の調査料金の相場(標準的な料金)を知らなければ、いきなり100万円かかると言われても、自分が知らないだけで、実は当たり前のことなのかと中には感じてしまう人もいるようです。

【浮気調査の一般的な調査料金】
一般的な調査内容で浮気調査が100万円以上かかることはありません。
もちろん調査するにあたり、調査員が通常以上の人数必要で、なおかつ通常よりも日程を長く取って調査しなくてはいけない場合など、なにか特殊な事情を抱えていて、依頼者側も納得のいくものであれば100万円を超えることもあるようですが、これはとても珍しいケースの様です。
しかし、初めて依頼を考える人にとって、どのような条件の調査が一般的な内容で、どこからが珍しいケースなのかは、事前にある程度調べておかなくてはわからないものです。ではどうやって調べればよいのか?誰もがネットで情報を探すことのできる世の中。ネット上にある興信所独自のサイトや興信所ポータルサイトを利用することで、意外に簡単に参考になる価格を知ることができます。
詳細な個人情報を書かずに、調査に必要な大まかな内容を記載して見積もりを出してもらうシステムが設置されているところがあります。ポータルサイトであれば、数社にまとめて見積もり依頼が出せます。自身の考えている調査は、どのくらいの依頼料金が妥当なのかをほんの数日で簡単に知ることができます。

【興信所の依頼料金設定の基本】
興信所の依頼料金設定には横並びの規定はありません。しかし調査によって標準的な料金は他の業種同様ある程度決まっています。その標準的な料金と調査の内容を鑑みて、調査依頼をすることが必要です。
但し、興信所の依頼料金の難しいところは横並びではないにも関わらず、同じような料金名で内容の異なる料金設定を行っているところにあります。
「名前が同じなら、内容も同じなんじゃないの?」と思われがちですが、同じ条件で見積もり依頼をだし、出てきた概算見積もりを比較しなくては、内容にどのような差があるのかなかなかわからない。もしくはまったく設定が違うなんてこともあるようです。
当サイトは、興信所に依頼する時にもっとも興味がある料金について解説します。
 

依頼の準備は万端に

このサイトでは、興信所の依頼料金についての説明を中心にしていますが、興信所へ依頼するとなると、さまざまな準備が必要になります。

例えば、興信所と調査契約をして、実際に調査をしてもらいますが、その調査契約書がどのような内容で、契約に不備がないか判断するためには、正しい調査契約の内容を事前に確認する必要があります。

この契約内容の確認には、調査依頼を出す興信所に、契約書の見本を出してもらって、契約内容を細かく精査することから始めなくてはなりません。

業者の中には、依頼をする人が気がつかないように、業者に有利となる契約を行う業者も少なからず存在しています。
こうした興信所との契約は、たびたびトラブルの種になるため、事前に確認を取ることができる興信所を選ぶ必要があります。

このように、ここでは調査前に確認しておきたいことを、事例を挙げて依頼料金と一緒に解説しています。

お勧めリンク

探偵の教え
探偵学校の比較Information